古着を活用しておしゃれを楽しむ

賢くオシャレ?古着の活用方法とは?

コーディネイトの幅が広がる!古着のメリットとは?

自分の好きなスタイルに服を着て、自分らしさを出したい方にぴったりの古着ですが、日本ではどのくらい前から古着を活用していたのでしょうか?
その歴史はとても長く、室町時代までさかのぼります。その時は古着という名目ではなく、概念として取り入れられていました。江戸時代になると更に活発化し、平民の女性のほとんどは古着の着物を着用していたのです。新品の着物を購入出来るのは一部の富裕層のみで、その富裕層が着古した着物を買付人が買取して古着屋に並べる、あるいは地方へ運んで売買していました。
第二次世界大戦が終戦し当時は、衣服だけではなく深刻な物不足に陥った日本に、アメリカからアメリカ製の洋服が入ってきました。その当時はコーディネイトなんて気にも留めていませんでしたが、実際のところこの時代にアメカジスタイルというファッションが生まれました。
それから日本は高度成長期に入り、物不足が解消され豊かになってきました。そうなると今度は衣服で個性を出したいと考える方が増え、新しい衣服があるにも関わらず古着を好んで着る方が増えてきました。ヒッピーやアメカジスタイルが一般的になったのもこの時期です。
更に日本は成長しバブル期に突入します。その当時も古着は大人気でヴィンテージの古着に数百万の価値が付けられた事もありました。平成に入ってからは安価な古着をオシャレに使う、またはわざと古着感を出すような衣服メーカーも出てきました。このように時代と共に古着の価値はどんどん変わっているのです。

古着の歴史を知ろう!

古着と言えばヴィンテージ感漂うものから、こなれ感を出すために重宝されるアイテムです。大切に手入れをしながら着用してきたアイテムばかりですので、オシャレな雰囲気を出すにはぴったりです。 ここでは古着の取り入れ方について紹介していますので、コーディネイトの参考になります。

実店舗のメリット・デメリット

一点ものを購入したいのなら既製品よりも古着がおすすめですが、実店舗で購入するメリットは何でしょうか? 気軽に来店できる、またはしっかりと実物を見て購入した方にはぴったりの実店舗の情報を公開しています。合わせてデメリットについても紹介しています。

ネット通販のココがおすすめ

ネット環境のある場所であれば、いつでも出来るネット通販は今や多くの方が使っているサービスです。 そんなネット通販ですが、なんと古着専門店が存在するのです。気軽に購入出来る、または実店舗では手に入りにくいアイテムを入手出来るネット通販のメリット・デメリットを知りましょう。

TOPへ戻る